MENU

MARK X Zio にて初めての車中泊体験

数年前の12月、冬の富士五湖周遊ドライブをしました。
日の出を見てみたい!と急に思い立った旅だった為車中泊することに。

 

関西にある自宅から新富士ICまで約300qの旅、遠距離走行も車中泊も初めての体験でした。

 

Zioユーザーの車中泊体験談などを検索し、自分なりに予習をし、車中泊用の色んなグッズの存在を知り驚きました。

 

新東名高速道路のSAでは、トラック・キャンピングカーはもちろんのこと、乗用車で車中泊をする仲間が沢山いて心強かったです。

 

 

Zioでの車中泊は、後部座席がフラットにできるので、想像していたよりは快適な空間を確保することができました。

 

私は運転の疲れと興奮であまり寝ることができませんでしたが、同行者は横になった途端に夢の中、しっかり熟睡できたようです。

 

それまでは、遠出して車中泊するなんて日頃あまり活発ではない自分にはできないと思い込んでいましたが、やってみると意外と大丈夫でした。

 

新しい世界に足を踏み入れたような感覚はとても楽しく、自分がアクティブな人間になれたようで嬉しくもあります。

 

さすがに冬は外気の冷たさや吐く息で窓が曇ったりして温度調節には苦戦しましたが、季節や行く場所を選べば快適にできると確信。

 

宿の予約などの煩わしさもなくフラっと気軽に自由気ままな旅ができるのも嬉しくて、これからも色々な所に出掛けてみたいと思いました。

 

 

早朝、起床後すぐに車を走らせ見に行った日の出、雪をまとった富士山を色んな湖から眺めた景色、睡魔に襲われ途中で仮眠した広大な自然をのぞむ道の駅。

 

思い返せばどれも楽しい経験で、どの風景も心地よく胸に焼き付いています。

 

行動範囲だけでなく人生の楽しみも広げてくれる、車ってとても素敵な乗り物だと再認識の旅になりました。